>

目標を持って勉強に取り組む

目標を決めてから勉強しよう

いきなりプログラミングをしようと思っても、イメージが固まっていないので挫折しやすいです。
最後までやる気を持って取り組むためには、目標を決めてください。
作りたいプログラミングのイメージが決まることで、集中して勉強に取り組めると思います。
作りたいアプリが特に決まらない場合は、身近なアプリを参考にしてください。

普段使っているアプリを、自分が作ってみることで興味を持って作業できると思います。
参考書などを買って最初はやる気になっても、それが途中で終わったら意味がありません。
しっかり最後まで集中できるよう、作りたいアプリのイメージを固めましょう。
こんなアプリを作って、みんなに使ってもらいたいという目標でも良いですね。

扱いやすい言語を見つける

言語によって、作れるアプリが変わります。
目標を決めることで、どの言語を使えば良いのか判断しやすくなります。
言語の情報を、詳しく確認してください。
するとどのようなアプリを作れるのか分かるでしょう。
自分のイメージするようなアプリを作れなかった場合は、選択する言語を間違えている可能性が高いです。
別の言語を使って、再挑戦してください。

おすすめの言語を調べるのも良い方法です。
初心者向けと言われる言語があるので、上手く作れるか不安な人は、それを使ってください。
これまでプログラミングをしたことがない初心者でも、簡単に扱える内容になっています。
実際に使わないと、使いやすさが分かりません。
自分から進んで挑戦してください。